ポスチュアスタイリスト®に
なるには

ポスチュアスタイリスト®とは

ポスチュアスタイリスト®とは、所定のトレーニングを受けた
「ポスチュアウォーキング協会認定の指導者」です。
ポスチュアウォーキングを世に広める役割を果たします。ポスチュアスタイリスト®の名称は商標登録

ポスチュアスタイリスト®ができるレッスンはKIMIKOが考案したポスチュアウォーキングレッスンの《ベーシックレッスン》《スタンダードコースレッスン》《マスターコースレッスン》の3レッスンです。

スタイリストになってからさらにライセンスを取得すれば《ハイヒールレッスン》《メンズレッスン》《産後ダイエットレッスン》《親子レッスン》《ブライダルレッスン》《学生向け面接対策レッスン》《プラチナレッスン(高齢者向け)》《アドバンスコースレッスン》の指導を行えます。
それらのメソッドを使用して、自分の住む地域でボランティアレッスンや、カルチャーセンター、専門学校などで授業を担当しているメンバーもいます。タイトルはいろいろありますが、メソッドは全てポスチュアウォーキングです。

毎年行われるポスチュアスタイリスト®資格更新講習会にてKIMIKOによる技能チェックにパスしたメンバーのみ活動が許されます。
技術が伴わなければメンバーから除外されます。
それは全てポスチュアウォーキングの品質を保ち、正しいレッスンが生徒様に届けられるためにあります。

ポスチュアスタイリスト®は、ポスチュアウォーキングの実践により、体型だけでなく人生も大きく変化させた経験を持っています。
そして約半年間のポスチュアスタイリスト®養成コースでのトレーニングを受け、合格したメンバーが名乗ることができます。
この名称は、協会代表理事のKIMIKOが所有している登録商標です。

ポスチュアスタイリスト®になるには?

指導者を目指すには、ベーシックレッスン1回以上、マスターコース2回以上、アドバンスコース2回以上受講し、さらにポスチュアウォーキングで体と心に変化が起き、その感動が体に染み込んでいることが第一条件です。
オーディションを経て、ポスチュアスタイリスト養成コースでトレーニングをつみ、最終テストに合格する必要があります。

ポスチュアスタイリスト®養成コースのご案内

応募資格
  • ベーシック1回/マスター2回/アドバンス2回/それぞれ回数以上受講歴がある方(2018年度14期生より適用)
  • 自分の体と言葉を通して熱意をもって人に伝えたいと思う方
  • 女性限定 年齢不問
  • パソコン作業のできる方
応募方法

応募受付期間:12月中旬〜2月

詳細は現ホームページトップ「お知らせ」にて発表します。
選考方法
オーディション(選考期間:3月)
アドバンスコースまでで学んだ歩き方立ち居振る舞い、並びに意欲を拝見します
[提出物]写真付きの履歴書
選考料 10,000円(消費税別途)
受講料

600,000円(消費税別途/コースがスタートしたら返金不可)

  • 養成コース費用には12日間の講習費並びに初回と最終回の合宿の宿泊費が含まれます。
  • 会場までの交通費や食事代は各自でご負担ください。
期間

トレーニング期間:4月〜10月
2日ずつ連続のトレーニングを6回(合計12日間、6時間/日×12日=72時間)で構成しています。
初回と最終回は合宿で行い、その他課題やレポート提出が必須です。

合宿場所は関東近郊で実施します。
受講場所

関東会場、関西会場のいずれかを選択

指導担当講師

KIMIKO 他数名

資格有効期限

資格有効期限は1年間(1年毎に更新が必要です)

更新条件
  • スタイリストの資格を更新する場合は、名称年間使用料3万円の費用がかかります。
  • 年一回(関東:2月の第一日曜日、関西:2月の第三日曜日 いずれか1日)定例会出席
  • 定例会においてポスチュアウォーキングメソッド®の技能確認に合格すること

【注意】
会則の退会事由にあたる行為を行った場合は、更新時期に関わらずスタイリストの資格を剥奪する場合があります。

特記事項

ポスチュアウォーキングメソッド®とポスチュアスタリスト®の名称は登録商標です。
ポスチュアウォーキングメソッド®はKIMIKOが考案したものまたはポスチュアスタリスト®が所属期間中に考案したものは知的財産としてポスチュアウォーキング協会に帰属します。

ポスチュアスタイリスト®の名誉と権利は法律により守られています。
(ポスチュアウォーキング協会を退会後 ポスチュアウォーキングの指導を一部でも行うと法律により罰せられます。行為が悪質と判断した場合は損害賠償を請求します。)